未承認薬、未承認適応の解消に向けた取り組みをおこなっている一般社団法人です。

ページ内を移動するためのリンクです。
本文へ
ナビゲーションへ
サブナビゲーションへ

一般社団法人 未承認薬等開発支援センター

お知らせ

未承認薬・新型インフルエンザ等対策基金に係る信託銀行等の公募について

一般社団法人未承認薬等開発支援センター(以下、当センター)は、厚生労働省により未承認薬等の開発支援及び承認審査迅速化並びに新型インフルエンザワクチンの開発支援を実施するための基金である「未承認薬・新型インフルエンザ等対策基金」を設置・管理する団体として選定されました。

未承認薬・新型インフルエンザ等対策基金は、平成21年度補正予算に盛り込まれている未承認薬等開発支援臨時特例交付金(厚生労働省 総額753億2,111.2万円)及び未承認薬等審査迅速化臨時特例交付金(厚生労働省 総額41億9,904.6万円)並びに新型インフルエンザワクチン開発・生産体制整備臨時特例交付金(厚生労働省 1,278億6,413.3万円)の交付を受けて設置されるものです。

この基金に係る資金については、資金の安全性と資金管理の透明性をより一層高める観点から、信託することを予定しています。

つきましては、交付に先立ち、下記により基金の信託先を募集します。

募集期間 平成21年8月17日(月)~8月20日(木)(必着:郵送・持参いずれも可)
募集対象 信託銀行又は信託業務を営む銀行
応募に必要な書類 以下の事項に係る提案・資料をご提出ください。
1. 未承認薬・新型インフルエンザ等対策基金を信託財産とした信託契約の形態
2. 資金の運用方法とその安全性、運用益の予測
(厚生労働省ホームページ掲載の各事業の臨時特例交付金交付要綱及び各事業に係る基金の管理運営要領を参照)
3. 信託報酬、その他の主な費用
4. 当該法人の運用管理財産、過去における公的資金の管理実績、信用格付け、財務書類その他当該法人を理解するために必要な書類
提出先〒103-0023
東京都中央区日本橋本町2-3-11
日本橋ライフサイエンスビルディング 6階2階
一般社団法人 未承認薬等開発支援センター
電 話: 03-5204-2311
E-mail:info@pdsc.or.jp
※なお、選定に公平を期するため、募集期間中の面談はご遠慮させていただきます。
結果の発表 平成21年8月24日(月)以降に、当法人ホームページにて公表
http://www.pdsc.or.jp

(参考)未承認薬・新型インフルエンザ等対策基金について

  • 交付予定金額
    1. 未承認薬等開発支援臨時特例交付金(厚生労働省 総額753億2,111.2万円)
    2. 未承認薬等審査迅速化臨時特例交付金(厚生労働省 総額41億9,904.6万円)
    3. 新型インフルエンザワクチン開発・生産体制整備臨時特例交付金(厚生労働省 1,278億6,413.3万円)
  • 基金の使途
    1. がん・小児等の疾患重点分野における国内未承認薬等が国民に迅速に供給されるよう、厚生労働大臣の指定する医薬品の治験等に対する助成及びその実施に必要な事務に要する経費
    2. 未承認薬・適応等の医療上必要な医薬品を迅速かつ効率的に国民に提供することができるよう承認審査の推進及びその実施に必要な事務に要する費用
    3. 新型インフルエンザワクチンの開発・生産体制を整備し、新型インフルエンザの発生・流行時に必要なワクチンをより迅速に製造できる体制を確保することにより、国民の保健衛生の向上に寄与するため及びその実施に必要な事務に要する費用
  • 信託の期間
    • 平成21年9月から、平成23年度末まで
    • 未承認薬・新型インフルエンザ等対策事業の終了・清算後、基金に残額がある場合には、国庫に返還します。

ページの先頭へ戻る